萌娘百科衷心希望身在武汉等疫区的编辑读者保重身体,早日战胜新型冠状病毒肺炎疫情!
  • 你好~!欢迎来到萌娘百科!如果您是第一次来到这里,点这里加入萌娘百科!
  • 欢迎具有翻译能力的同学~有意者请点→Category:需要翻译的条目
  • 如果您在萌娘百科上发现某些内容错误/空缺,请勇于修正/添加!编辑萌娘百科其实很容易!
  • 觉得萌娘百科有趣的话,请推荐给朋友哦~
  • 萌娘百科群119170500欢迎加入,加入时请写明【萌娘百科+自己的ID】~
  • 萌娘百科Discord群组已经建立,请点此加入!

なんて素敵にピカレスク

萌娘百科,万物皆可萌的百科全书!转载请标注来源页面的网页链接,并声明引自萌娘百科。内容不可商用。
跳转至: 导航搜索

A3! logo.png
萌娘百科欢迎您加入满开剧团这个大家庭,并完善本条目☆Act! Addict! Actors!

欢迎正在阅读这个条目的您协助编辑本条目。编辑前请阅读Wiki入门条目编辑规范,并查找相关资料。

祝您在萌娘百科度过愉快的时光。

なんて素敵にピカレスク
MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~.jpg
专辑封面
演唱 秋组 其他
作词 松崎史也・Yu(vague)
作曲 Yu(vague)
收录专辑

「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~」MUSIC Collection

「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~」MUSIC Collection》收录曲

(4)
なんて素敵にピカレスク
(5)
無間人形
(6)

なんて素敵にピカレスク》是手游《A3!2.5次元舞台剧的歌曲。《「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~」MUSIC Collection》的收录曲之一。


简介

收录于专辑《「MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~」MUSIC Collection》中。是《A3!》舞台剧的歌曲,主要由秋组成员所演唱。

本场舞台剧演员CAST

相关映像

宽屏模式显示视频

宽屏模式显示视频

歌词

以下非中文内容请求翻译支援!
この街を仕切ってるマフィアのボス『カポネ』
カポネ・ファミリーは強大で、誰もヤツにお縄はかけられない
オラオラ!死神様のお通りだ。道を開けやがれ!
ボスの命令だ。悪く思うな
「けっ、相変わらず地味に仕事してやがんなランスキー」
「騒がしいと思ったらお前かルチアーノ。品のなさが顔に出てるぞ」
「あ?」
「あ?」
「カポネの手下で凄腕の二人。だが二人は、
ソリが合わないことで有名だった」
ボスがお前をお呼びだ。付いてこい
金にがめついお前をクビにって話じゃねーか
「言ってろ」
クビになるなら騒がしいお前だ
「んだこら」
「ああ?」
「お前ら、今日からコンビで仕事しろ」
「は?」
「こいつと?」
「反論は認めない。ボスへの反逆は即ち死だ。最初の仕事だ、行ってこい」
「殿は任せろ、てめえのケツは守ってやるよ」
「腕は確かなんだがな。その口の悪さどうにかしろ」
「ずいぶんマシになったじゃねえか」
「まだお前の方が上手い」
「当たり前だっつの。本気(マジ)だからな」
「本気のお前を追い抜く」
「こっちのセリフだ馬鹿野郎」
「カポネをトるのに…邪魔だな。あのコンビ。
首を洗って待ってろ、カポネ」
「やれやれ。俺は穏やかに暮らしたいんだがな」
僕はベンジャミン。生まれつき体が弱くて、ベッドの上から降りられない
ランスキーの野郎、俺様に弟のお守りだと?
兄ちゃんがここに人連れてきたの初めてだ
「ああん?」
「よほどルチアーノさんのことを信じてるんだね」
「あいつに言うんじゃねーぞ。…俺もだ」
「忘れるな。お前の仕事は警察からのスパイだ」
「分かってる」
「弟の手術成功するといいな。お前次第だろうが」
「弟には手を出さない約束だ」
「ルチアーノを殺れ。ヤツは邪魔だ」
「は?」
「ルチアーノさん、兄ちゃんのことよろしくね!」
「あぁ、任せろ」
「忘れるな。お前はただの駒だ。そして俺はカポネをトる」
「俺、舞台が楽しい。セリフがあるとかないとかじゃない。
みんなといる舞台だからだ。俺は、秋組の七尾太一だ!」
「那智、お前の夢みた場所からは、最高の景色が見えるぞ。
見守っててくれ。俺は、板の上で精一杯生きる!」
「ルチアーノ、上っ面だけ見るなと言っただろう。
お前たちはお互いの本当をまだ見ていない」
「幸夫さん。恩返しのつもりが、結局今も、もらっています。
いつか必ずお返しします。あんたにもらった、この夢の先で」
「兄ちゃん、ルチアーノさんを助けに行って」
「お前どうしてそれを」
「弟なめんなよ。兄弟だろ、顔で分かる」
「…」
友を裏切るな。兄ちゃんが僕に教えてくれたことだよ
「しかし俺は‥」
「僕は兄ちゃんの弟だから、病気なんかに負けないよ」
「僕のために、僕は僕で生きるから」
「さすが、俺の弟だ」
「結局てめぇなんだな、俺をアツくさせんのは」
「行くぞ。俺とお前なら怖いもん無え」
「何しやがる」
「知ってるか?手錠はめられる気分ってのは」
「ああ、ありゃ最悪だ。ご愁傷様」
「ランスキーとルチアーノが逃げました」
「で、手土産にこいつってわけか」
「俺は警察だ。俺に手を出すとどうなるか分かってるのか?」
「知らねえよ。俺は悪党だからな」
「いなくなりやがったか。気に入ってたんだがなあの二人。
まあしょうがねえ。あいつらを結びつけたのは俺だしな」
これからどうする?
あいつの為に金がいるだろ。用心棒でもするか?
それか、スパイとかな。儲かるぜ
おいおい、懲りねえやつだな。まあ、なんでもいいや。なんでも屋にすっか
大雑把過ぎる。だが、楽しそうだ
悪党たちのララバイ 腐った世界でも
信じられる
やつに 出会っちまったぜ
背中は預けてやるから
お前は前だけ見てろ
気に入らねえがお前は
俺が認めたライバル



参考资料