• 你好~!欢迎来到萌娘百科!如果您是第一次来到这里,点这里加入萌娘百科!
  • 欢迎具有翻译能力的同学~有意者请点→Category:需要翻译的条目
  • 如果您在萌娘百科上发现某些内容错误/空缺,请勇于修正/添加!编辑萌娘百科其实很容易!
  • 觉得萌娘百科有趣的话,请推荐给朋友哦~
  • 萌娘百科群119170500欢迎加入,加入时请写明【萌娘百科+自己的ID】~
  • 萌娘百科Discord群组已经建立,请点此加入!

Black Barrel

萌娘百科,万物皆可萌的百科全书!
跳转至: 导航搜索
大萌字.png
萌娘百科欢迎您参与完善本条目☆Kira~
欢迎正在阅读这个条目的您协助编辑本条目。编辑前请阅读Wiki入门条目编辑规范,并查找相关资料。萌娘百科祝您在本站度过愉快的时光。
Barrel Replica Re.jpg
紫苑的Arc Drive
基本资料
神器名称 Black Barrel
神器别名 黑色枪身、“天寿”的概念武装、Longinus
神器种类 阿特拉斯院七大兵器
神器主人 紫苑希耶尔、枪神
登场作品 月姬MB钢之大地FGO

Black Barrel型月世界及其衍生作品中登场的一件架空的道具。

简介

阿特拉斯院的七大兵器之一。黑色枪身。有原品(Original)和模造品(Replica)两把。

由“第五真理要素”所制造,可使“第五架空要素”自毁的武器。

含有真以太(ジン)的生物的天敌。

天寿的概念武装,能发挥出同那个生命的寿命成比例的毒素(攻击力)。

枪神使用时,原品那把的外型基本上是使用了折叠枪托的步枪。泛用性很高,通过换上各种外装也可以作为狙击枪来使用。

紫苑使用的模造品是手枪。

使用情况

月姬中某线路,曾有一把黑枪被阿特拉斯院借给圣堂教会,交付到希耶尔用来讨伐死徒。

紫苑的Arc Drive——Barrel Replica
紫苑的Last Arc动作,以以太线固定自身
紫苑的Last Arc——Barrel Replica Obelisk
バレルレプリカ、フルトランス
ロック解除、ガンバレルフルオープン……!

紫苑随身携带的手枪为模造品。紫苑的Arc Drive就是使用黑枪进行全力射击。

在钢之大地中,枪神在封印区阿特拉西亚挖掘到了两把黑枪,他爱用的那把是原品。曾以黑枪击落Type:Venus(天之亡骸),并使其本体在坠落地沉睡。

FGO中指出天寿的概念武装是紫苑本人的研究。紫苑为玛修的灵基外骨骼的Bunker Bolt部分进行了改装附加了天寿概念武装的成份。


注释

  • Angel Voice(1999)
Black Barrel
原文

ブラック・バレル
【Longinus】
銃神が所有する黒い銃。全てのジンに相克する鉱物で作られており、ジンを微量でも含む生命体にとっては天敵ともいえる兵器。
しかし世界に存在するあらゆる生命種はジンの影響を受けている為、これの使用はおろか触れる事さえ不可能となっている。
神殺しの銃であり、攻撃対象になる生命種が強大な力…すなわちジンを含めば含むほど、その殺傷能力は飛躍していく。
…今や希少種となった、ジンを含まず、進化に対応できなかった生命種のみが何の影響もなくこの銃に触れることができる。



Black Barrel
【Longinus】
枪神拥有的黑色之枪。用与所有尘相克的矿物制造,对于哪怕只含有微量的尘的生命体来说,也可算是如天敌般的武器。
但是存在于这世界上的所有生命种都受到尘的影响,因此不要说使用它,就连碰到它都是不可能的。
此枪为杀神之枪。当攻击对象的力量越高…也就是含有的尘的程度越高时,这把枪的杀伤力会有飞跃性的提升。
…只有现已成为稀少种,不含尘,无法对应进化的生命种可以接触这把枪而不受任何影响。

天之亡骸
原文

天の亡骸
【type:venus】
全長千メートルと推定されたアリストテレス。大戦以後に出現し、雲海の中を飛行していた。その姿を確認した者はいなく、形態は定かではないとヒト人は言っている。
二枚の翼らしきモノを生やした生命体で、他のアリストテレスに比べるとこの星の生命系統樹に近い。
記録では新暦八十三年に騎士団たちによる壊滅作戦によって撃墜、大陸のいずこかに落下したとのこと。本来はその惑星の地表に落下し、大地に根を張り、自分の分身となる胞子を撒き散らして惑星上を食い散らす生命種。巨大な動食植物と言えるかも。
……ブラックバレルによって眠りについた。




译文

天之亡骸
【type:venus】
推测全长达千米的亚里士多德。出现于大战之后,飞行于云海之中。没人确认过其存在,人们都传说它形态并不固定。
是个生有一对类似羽翼之物的生命体,与其他亚里士多德相比,更接近这个行星的生命系统树。
根据记录,在新历八十三年,由众骑士团的毁灭作战击坠,坠落到大陆某处。原本它是降落在行星地表,植根于大地,扩散自己的分身――也即孢子――将行星啃食殆尽的生命体。可以说是巨大的食肉植物。
……现正因Black Barrel陷入沉睡。

枪神
原文

銃神
【GODO】
…彼の別名。タイプ・ヴーナスを撃ち落とした“鳥堕し”の際につけられた俗称。皮肉をこめて“神もどき”ともよばれた。
数少ない生粋の人間。ブラックバレルを封印区より発掘し、愛銃とする。
タイプ・サターン迎撃戦において死去。



译文

枪神
【GODO】
…他的别名。在击落type:venus的“猎鸟”之时得到的俗称。也有人讽刺地称他为“驱神(神也要躲开)”。
为数不多的纯人类。以被封锁地区发掘出的Black Barrel作为爱枪。
在对type:saturn展开的迎击战中死去。

原文

ジン
【grain “Ether”】
宇宙塵。惑星としての機能をなくした星にあふれだしたあらゆる有害、計測不能の粒子の総称。人体に有害であるが、ごくまれに人体に特異な変化をもたらす事からエーテルとも呼ばれる。
亜霊百種、人間種、騎士、ともにこのジンによって生み出された新種に過ぎない。大気中に分散するジンのエネルギー変換率は凄まじく、結果としてかつての惑星上ではありえなかった戦闘理論が打ち出された。
ジンを体内に取り込める亜霊、ジンを結晶化させた魔剣との戦闘において、旧時代の兵器は全てが無価値な物となってしまった。



译文


【grain “Ether”】
宇宙尘埃。弥漫于失去行星机能的星球上的一切有害的、无法计测的粒子的统称。虽然对人体有害,但是因为极罕见地会给人体带来特异性的变化,因此也被称为以太。
亚丽百种,人类种,骑士,都只不过是由“尘”产生的新种。由于分散在大气中的尘的能量变换率过于强大,结果发展出在过去的行星上根本不可能有的战斗理论。
在将尘吸收到体内的亚丽和让尘结晶化的魔剑的战斗之中,旧时代的武器全都成了毫无价值的东西。

  • Melty Blood Act Cadenza PS2 解说ブック(2006)
Barrel Replica
原文

バレルレプリカ
【武器名】
シオンが持つ魔術礼装。アトラス院に展示される七大兵器の一つ、ブラックバレルの模造品。“天寿”の概念武装であり、その生命の寿命に比例した毒素(攻撃力)を発揮する。
シオンのアークドライブはこのバレルレプリカを用いたものだが、本来の機能は発揮されていないようだ。
ラストアークであるバレルレプリカ·オベリスクは横方向に力を放出するのだが、反動で吹き飛ばないように体をエーテライトで固定している。



译文

Barrel Replica
【武器名】
紫苑所持的魔术礼装。被阿特拉斯[Atlas]院所展示的七大兵器之一·Black Barrel的仿造品。作为“天寿”的概念武装,发挥出同那个生命的寿命成比例的毒素(攻击力)。
紫苑的Arc-Drive是用了这个Barrel Replica,但本来的功能似乎没有被发挥出来。
作为Last-Arc的Barrel Replica·Obelisk是在水平方向将力量放出,但为免被反冲力吹跑以Etherlight固定住身体。

  • Character Material(2006)
Black Barrel
原文

ブラック・バレル

黒い銃身。第五架空要素を自壊させる、第五真説要素によって作られた兵器。
六人姉妹たちには天寿の概念武装と呼ばれる。
この銃によって放たれた弾丸は、真エーテルジンによって活動するモノなら、いかなる能力値をも無視して傷を与える魔の一撃となる。
直接肉体に打ち込まれる癌細胞のようなものか。
人間が霊長から転落した理由の一つに、大気に満ちたジンを扱えず、吸い込めば死に至るという事がある。
ジンという新しいエネルギーに拒絶された時点で人間はもっとも弱い生物になったが、ブラックバレルはその欠点を逆転させた兵器と言える。
汎用性が高く、各種オプションを換装する事で狙撃銃としても使用可能。
基本は曲銃床を用いるライフル型。
発掘時にはオリジナルとレプリカの二丁があったらしい。ゴドーが愛用していたのはオリジナルの方。



译文

Black Barrel
黑色枪身。由”第五真理要素”所制造,可使“第五架空要素”自毁的武器。
被六人姐妹们称为“天寿”的概念武装。
由这支枪所击出的子弹,是对任何靠真以太sin而活动的物体都可以无视对方能力值而造成伤害的魔之一击。
就仿佛直接打进肉体的癌细胞,人类之所以不复为万物之灵长的理由之一,就是无法利用弥漫于大气中的sin,一旦吸入就会致死。
被sin这种新能量拒绝的时刻人类就成了最弱小的生物,但是Black Barrel可以说是使那个缺点逆转的武器。
泛用性很高,通过换上各种外装也可以作为狙击枪来使用。
外型基本上是使用了折叠枪托的来复枪。
在发掘时好象有原型和复制品两把。Godo的爱枪是真品。

外部链接