• 你好~!欢迎来到萌娘百科!如果您是第一次来到这里,点这里加入萌娘百科!
  • 欢迎具有翻译能力的同学~有意者请点→Category:需要翻译的条目
  • 如果您在萌娘百科上发现某些内容错误/空缺,请勇于修正/添加!编辑萌娘百科其实很容易!
  • 觉得萌娘百科有趣的话,请推荐给朋友哦~
  • 萌娘百科群119170500欢迎加入,加入时请写明【萌娘百科+自己的ID】~
  • 萌娘百科Discord群组已经建立,请点此加入!

世乃亚

萌娘百科,万物皆可萌的百科全书!
(重定向自杰诺亚
跳转至: 导航搜索
杰诺亚(天影战记立绘).png
基本资料
姓名 ゼノア
Xeno a
别号 杰哥、世哥
发色 金发
瞳色 黄瞳
萌点 猫箱性别、赌场荷官、纸牌
出身地区 外界?
初登场作品 连缘天影战记
亲属或相关人
劲敌:阐里鹤喰


世乃亚是日本的《连缘project》系列弹幕游戏及其衍生作品的登场角色之一。


基本资料

名片

原名ゼノア(Xeno a)

官方译名:世乃亚

曾用译名:杰诺亚

别号杰哥、世哥、美女荷官等

称号:神所舍弃、世界所爱惜之眼(神に見捨てられ、世界に愛されし眼

种族:人类(近乎于不老不死)

职业:帝都赌场的荷官

能力:使奇迹必然发生的能力(奇跡を必然にする的な能力

人际关系

劲敌:阐里鹤喰

主题曲

ロストジャックポット  Lost Jackpot  《连缘天影战记》

登场作品

《连缘天影战记》  EX面BOSS(中立线)

关于名字、称号

名字:

Xeno a

  • Xeno
    • 源于希腊语xénos,意为外乡人、异乡人、陌生人。
  • a
    • 可能指扑克中的王牌Ace。
  • 这不是祂的真名,真名暂时未知。

外貌

世乃亚留着金色波浪卷的短发,长着黄色瞳孔。头顶上戴着黑色头饰和一个巨大的骰子,显示出三个面,分别为一点、两点、三点,一点的图形类似太极阴阳鱼。

衣着整体类似荷官。穿着白衬衫,外面罩着黑色马甲,打着红色领结。穿着黑色短裙,衣服上有黑白双色的下摆,脚上穿着白色长筒袜和棕色皮鞋。

背后有许多赌场元素相关的装饰物。身体左侧的装饰物为Black Jack桌(一种扑克游戏,别名21点),右侧有一个转盘和三张卡牌,卡牌上的图案分别为青底及中央的黑桃、粉底及中央黑色的心、黑底及中央的阐里之瞳。

性格及其它相关事例

语气十分礼貌,应该是因为工作需要。

是个战斗狂(无现里名产),本身实力非常强,追求充满不确定因素、甚至有性命之虞的战斗。

事迹

世乃亚因为自身的能力而不老不死,生活也如一潭死水。直到祂遇到了阐里鹤喰,让祂体会到不同的刺激和可能性,于是不断地挑战鹤喰。

后来鹤喰离开了无现里,世乃亚失去了能够带给祂乐趣的人。听说鹤喰把自己的代理人留在了无现里,于是暗中运用自己的能力引诱两个代理神主前来。不过也吸引到了其他实力足够的人,久违地痛快打了一场。

能力的详细说明

世乃亚的能力类似于操纵概率。例如将投下的筛子的出目定死、让极低概率发生的事件必然发生等等。

根据设定文档这种能力可以延伸作用到其他领域,细胞的生老病死、会不会遭遇事故等等。

剧情中世乃亚把神社组逃跑的概率降至0,祂们就物理意义上的无法移动了。

符牌与技能

连缘天影战记

符牌原名 符牌译名 使用场合
賽運「ダイスロール」 赛运「Dice Roll」(掷骰子) Extra
廻運「代償の回転盤」 回运「代价的回转盘」 Extra
奇跡「偶然の一致」 奇迹「偶然的一致」 Extra
捻運「軋む羅針盤」 捻运「破裂的罗盘」 Extra
開示「リバースカード」 开示「Reverse Card」(逆叫牌) Extra
「ポーカーフェイス」 「Poker Face」(扑克脸) Extra
必然「ジャックポット」 必然「Jackpot」(头彩) Extra
「ディーラータイム」 「Dealer Time」(发牌时间) Extra
「運命のルーレット」 「命运的Roulette(轮盘赌)」 Extra
「イフ・ザ・ワールド」 「If the World」 Extra

 「ポーカーフェイス」 「Poker Face」(扑克脸)

  • Poker Face(扑克脸)
    • 英语谚语,意为面无表情。
      • 其出处为玩牌和赌博时人们尽量保持面无表情,避免被别人看穿底细。
技能原名 技能译名
必然的奇跡 必然性奇迹

必然的奇跡 必然性奇迹

『没有任何玄机』
                   ——— 世乃亚

设定文档

连缘天影战记

神所舍弃、世界所爱惜之眼
世乃亚
人类
让奇迹必定发生之类的能力

持有让奇迹必定发生
也就是「自由操纵概率」这样的能力。

除此以外就只是个和普通人一样平凡的存在了。

可以让理论上概率再小的事件
都变为『必定发生』。

当然是不包括
投硬币时出现两面都朝上、
掷六面骰子时出现「7」之类的数字、
泼出去的水会流回盆中
这种统计学上概率为0的事件的。

细胞老化的概率、生病的概率、
受伤和遭遇事故之类的概率,
这些不利事件的概率全部降为了0%,
所以实际上是不老不死的。
并且这一切都是在无意识间操作好的,
就算世乃亚自己想死也死不了。

世乃亚以概率操作了解了世界的全部后,
便对世界感到了厌倦。

并且,这种力量的来源是从他人处夺取幸运,
所以与祂关系亲密的人都会变得不幸。
祂不再想看到亲密的人变得不幸,
便从某天起试图再也不和他人发生任何关联了。

生来就有着这样的能力,
对祂自己来说反而是最大的「不幸」吧。

祂正这么思索着的时候。

与『阐里 鹤喰』相遇了。

那是一如既往的某一天。
迷途进入无现里的世乃亚,来到了帝都。

不去工作的话能力也不会消失,
但世乃亚还是在帝都的国营赌场工作着。
如果不做点什么的话,
这种诡异又沮丧的日子还是会无限地延续下去。

操纵概率的能力对于荷官这一职位来说
是无上的便利。
可以出毫无玄机的老千,
赢掉那些聒噪的赌客,并适当地当当输家。
并且在无现里,长生不死也不会被视作异类,
这令祂感到了宽慰。

日复一日,年复一年,
已是镇店之宝的头牌荷官世乃亚的眼前
出现了当时无现里的独裁者「阐里 鹤喰」。
坐在世乃亚的赌桌前开始赌局的鹤喰,
是一个非常随性的家伙。

不讲理地吹毛求疵,
不讲理地怒发冲冠,
不讲理地发动攻击,

……而且不讲理地强。


对于让概率抵御着全身危险的世乃亚来说,
『战斗』这种行为还是头一次。

于是在那一天,世乃亚初次知晓了『战斗』
以及『败北』的滋味。

准确地来说是由于过分恐惧而临阵脱逃了,
并不能算作完全的败北……

那是从出生到现在头一回的生命危机。
受伤、痛苦、死的『可能性』……
这是自己从来不曾想过会经历到的东西。
因此,祂被初次体验到的恐怖所控制,
不假思索地逃走了。


但是从那天以后,
世乃亚就对和鹤喰的『战斗』着了迷。

满是不确定因素的惊悚生命游戏。
自己一直以来所追求的不正是这个吗!

之后一次换成世乃亚向鹤喰发起了挑战。

挑战了无数次。

无数次近乎败北……无数次近乎胜利……
……又无数次打成平手。

结果总是难分胜负。
是鹤喰手下留情了呢,
还是自己的能力导致的呢。
世乃亚自己也不清楚,但还是继续着战斗。
胜负的结果怎样都好。
只是,享受着互相厮杀而已。


但是最近祂听闻了鹤喰离开这个国家的传闻,
想到沮丧的日子又要开始,便从心底感到失落。

不知会延续到哪一天的沮丧的日子……
也许永不会终结的沮丧的日子……


但是也听到了一些能勾起祂兴致的传闻。
那个鹤喰似乎将自己的『代理人』留在了这个国家。

是那家伙的代理人的话应该也是相当地强吧。
毫无根据的直觉,不知为何让祂十分期待。


于是,世乃亚使出了一直以来用来
引诱鹤喰出现的『挑衅』伎俩。


然后那一天,
无现里出现了奇迹滥发的事件。

日文原文

神に见舍てられ、世界に爱されし眼
ゼノア
Xeno_a
●种族
ヒト
●能力
奇迹を必然にする
    的な能力

奇迹を必然にする
つまり「确率を自在に操作する」という能力を持つ。

それ以外はただのヒトと変わりない平凡な存在といえる。

理论上仅かでも起こりうる可能性を
『必然』にすることができる。

コインを投げれば表も里も出ず、
六面ダイスを振れば「7」などの数字が出るし、
覆水だって盆に返ったりする。
统计なんぞ知らんという颜で确率は收束しない。

细胞が老化する确率、病気になる确率、
怪我や事故の确率などなど、
おこり得る全ての害の确率が0%のため、
事实上不老不死。
また、これらは无意识で操作されているため、
ゼノアの意思でも死にたくても死ねない。

确率操作によって世の中の全てが上手くいくゼノアは、
世界に饱きていた。

加えて、この力は他人から幸运を夺い取っているのか、
亲しい人はだいたい不运になっていく。
これ以上亲しい人が不幸になっていくのを见たくなく、
いつのまにか他人とは関わりを持たないようにしていた。

こんな能力を持って产まれてきた事が、
自分にとって最大の「不运」なのかもしれない。

そんな风に考え始めたころだった。

『阐里 鹤喰』と出会ったのは。

それは普段と変わりない、とある日の出来事だった。
无现里に迷い込んだゼノアは、都に身を置くことにした。

本来は仕事などしなくても良い力を持っていたが、
ゼノアは都の国営カジノに勤めていた。
何かをしていないと、无限に続く退屈で奇怪な日々に
绝えられなくなってしまいそうだったからだ。

确率操作という能力はディーラーをする上では
この上なく便利だった。
种も仕挂けもなくイカサマができ、
声の大きな客は胜たせ、他は适度に负かせることができた。
さらに无现里では永远に生きていることを
不思议がられることがないというのも助かった。

そして年月を重ね、凄腕ディーラーとして
一部の者达から重宝されていたゼノアの前に
当时の无现里の独裁者、「阐里 鹤喰」が现れた。
ゼノアのテーブルで赌けをしていた鹤喰であったが、
そいつは非常に我侭胜手であった。

理不尽な理由でケチをつけ、
理不尽な理由で怒りだし、
理不尽な理由で攻撃してきて、

・・・そして理不尽なほど强かった。


全ての身の危険を确率が守ってくれていたゼノアにとって
『戦闘』などという行为自体が始めてだった。

そしてゼノアはその日、『戦闘』だけでなく
『败北』も初めて知ることとなった。

正确には恐怖のあまり途中で逃げだしたので、
完全な败北というわけではないのだが・・・

产まれて初めての命の危険。
怪我、痛み、死の『可能性』・・・
自分は永远に経験することのないモノだと思っていた。
それ故、始めての恐怖に戸惑い、
思わず逃げ出してしまった。


だがゼノアはその日以来、
鹤喰との『戦闘』の魅力に取り付かれてしまった。

不确定要素满载でスリリングな命のやり取り。
正に自分が求めていたもの、そのものではないか!

ゼノアは今度は自分から鹤喰に胜负を挑んだ。

何度も挑んだ。

何度も负けそうになり・・・何度も胜ちそうになり
・・・そして何度も引き分けになった。

结局、いつも胜败はつかなかった。
鹤喰が手加减しているのか、
これも自分の能力の所为なのか。
ゼノアにも分からなかったが、ゼノアは戦い続けた。
胜负の结果なんてどうでもよかった。
唯々、杀し合いが楽しかった。


しかし最近になって、鹤喰が国を去ったとの噂を耳にし、
また退屈な日々が始まるのかと思い、心底落ち込んでいた。

いつまで続くかは分からない退屈な日々が・・・
终わりがないかもしれない退屈な日々が・・・


だが、少し兴味をひく噂も闻いた。
その鹤喰が自分の『代役』をこの国に置いていったらしい。

あいつの代役というからにはそれなりに强いのだろう。
根拠のないただの勘ではあったが、何故か期待はできた。


とりあえず、ゼノアはいつも鹤喰を诱うときに使う
『挑発』をすることにした。


そうしてその日の无现里では、
奇迹が乱用されることとなった。

其它

世乃亚的弹幕中包含了大量的赌场元素和随机元素。

  • 骰子
    • 世乃亚掷出的骰子会慢慢停下,显示1-6点,不同的点数会触发不同的攻击方式。
  • 卡牌
    • 世乃亚的卡牌上有不同的符号,包括数字1-9,以及阐里之瞳。不同的符号会触发不同的攻击方式。
  • 老虎机
    • 位于顶端的三张卡牌并列成为老虎机,启动后分别切换符号,显示出的符号决定发射出的金币数目。
  • 轮盘
    • 包括子弹构造成的圆形结构,内部有一短一长的十字指针。

轶事

  • 在《连缘天影战记》的三条EX线中,只有通过其位于的中立线才能往后在EX+α面遭遇国主雀巳及其装扮成的阐里鹤喰
    • 这可能与其操纵概率的能力有所关联。
  • 如果用无现里的规则命令祂去死的话,应该还是会死的。

二次设定

  • 身份是荷官,故与网上所谓的“澳门赌场”广告联系了起来。
    • 美女荷官在线发牌
  • 因为名字的原因,被戏称为杰哥。
如果早知道,玩牌也会被性侵

我叫阿杰,你们也可以叫我杰哥。我家里赌场还蛮大的,欢迎随时过来玩,玩累了直接睡觉,没问题的。

这么说,你很会赌咯。

杰哥,你有好多牌哦。

什么玩牌,比玩牌还刺激。

听话,手里的牌让我看看!

杰哥不要!

  • 外国粉丝们推测,天影战记里道中会发生随机事件是因为杰哥的能力。JynX:偶摩西罗伊


相关链接

为本页面评分: